読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンポンブログ

アンテナに引っかかったアレコレ

おすすめのゴミの行方

 

 

 

 

 

前回の記事でおすすめした「ときめく片付けの魔法」に限った事ではありませんが

 片付けをした後に出て来る、こ〜んもりと出たゴミの中には

実はまだまだ使えるものが眠っていたりします。

 

 

「手放す」=「捨てる」じゃない

 

勿論、こんまりメゾットに沿って、

まずは今の自分に合わないエネルギーを纏うモノ達には

感謝をしてスッキリ手放します。

  

そうです、「手放すこと」が重要です!

 

 

f:id:ponponhimiko:20160311221000p:plain

 

 

しかし

 

 

こんまりさんは決して

 

 

「全部ゴミとして捨てましょう!」とは

 言っていなかったハズです‥!

 

 

f:id:ponponhimiko:20160311214934p:plain

‥ですよね?

 

 

 

 

 

 

こんまりメゾットで綺麗にお部屋を綺麗に片付けた後に、

自分にとってはもう必要のないものでも

もしまだ使えるものだったら、必要としている人達の元に届けたり

リサイクル資源として使ってもらえたらいいなと思うのです。

 

 

 

ついでに、お小遣いも手に入ります♪

 

 

 

 

そこで、初心者でも気軽にはじめられる

個人的にオススメの3つのサービスをご紹介します。

 

 

 

 

1. Amazonマーケットプレイスで売る


f:id:ponponhimiko:20160311230130p:plain

 

* 売れるもの:本やDVD、CD、カメラなど

 

ネットで物を売るなんて‥

最初はドキドキしたものですが、はじめてしまえば想像してた以上に簡単です。

 

matome.naver.jp

 

必要な備品は100円ショップで手に入りますし、

既にAmazonで売られてるものだったらほとんどの出品が可能です。

(薬剤などは×)

 

  1. 初期費用が梱包材以外かからない
  2. 商品の登録が簡単
  3. 利用者が多く、集客の必要がない
  4. 維持費が掛からない
  5. 購入者と個人的なやり取りが基本必要無い

 

売れた場合に手数料が8-15%取られますが、登録&出品手数料は無料なので

初期費用が梱包材しかかからずに済みます。

値段設定と売るものの種類にもよりますが、本当に良く売れます。

本やCDは賞味期限が無いので、例えすぐに売れなくても

暫く置いておくと、忘れた頃に売れることがよくあります。

 

 

 

おすすめの発送方法:「クリックポスト」

 

個人的に気に入っているのは日本郵便が提供するクリックポストです。

 

www.post.japanpost.jp

 

 

  • 全国一律164円
  • 1kgまで、長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下
  • オンラインでクレジット決済ができる
  • 自宅のプリンターで印刷し、ラベルを封筒貼るだけ
  • 追跡サービスで荷物の配達状況を確認できるから安心
  • ポストに投函出来る
  • 発送元を自分の屋号で登録できる

 

 

大体の本やDVDだったら、このサービスで送れます。

対面ではなく直接ポストに投函でOK、追跡もできるし

値段的にも気軽さ、便利さにおいても個人的にお薦めのサービスです。

 

 

 

 

2. メルカリで売る

 

 

f:id:ponponhimiko:20160311230305p:plain

 

*売れるもの:衣料品、雑貨類、家電など

 

 

いくつもあるフリマアプリの中での、個人的におすすめのアプリです。

とにかく良く売れます‥!

Amazon同様、売れた場合に手数料が10%取られますが

登録&出品手数料は無料なので初期費用が梱包材しかかからずに済みます。

 

Amazonとの違いは、中古の衣料品や雑貨の販売に適している事。

商品の写真を自分で撮らないといけないのがAmazonとは違って手間ですが、

既に登録されている商品しか出展出来ないAmazonと違い

メルカリは出展出来る商品の幅がとても広いのも特徴です。

 

例えば

「化粧品のサンプル家に余ってて使わないけど、必要な人いますかー?」

と、気軽に売れる印象です。

 

 

 

  • 初期費用が梱包材以外かからない
  • カメラ付きスマホで手軽に出品できる
  • アプリ利用者が多いのでよく売れる
  • 維持費が掛からない

 

 

 

 

おすすめの発送方法:「らくらくメルカリ便」

 

 

今年5月に閉店する予定のLINEモールがまず始めた匿名配送サービスですが

今年からメルカリでも、別システムによる匿名配送

「らくらくメルカリ便」が使用可能になりました。

これ、とてもオススメです!

 

 

www.mercari.com

 

 

LINEモールよりも手軽に使用でき、名前や住所などを互いに知らせる事無く

取引を完了する事が出来ます。

 

 

 

  • 匿名で送れる
  • 安い (A4サイズなら全国一律195円)
  • 送料はメルカリ手数料として自動引き落とし
  • 宛名を書かなくて良い
  • 追跡番号が自動で購入者に送信される
  • 全国ヤマト運輸営業所とファミマで受付
  • スマホQRコードで簡単に設置された機械で受付できる
  • ファミマで24H受け付け可能に

 

 

今までの宛名書きの労力からも解放され、

送料はメルカリ決済だから、わざわざ払わなくていいし

個人情報を漏らさずにやりとりが出来るし、

ファミマでも受付対応が始まり24H可能とあって

も〜、とても便利なサービスです。

 

 

3. H&Mに持っていく

 

f:id:ponponhimiko:20160311230350p:plain

 

*引き取ってもらえるもの:衣料品(ベルト、バック、アクセなどはX)

 

残念ながら、いらない服がすべて売れる訳では有りません。

そんなときは、全国のH&Mの衣服回収サービスがおすすめです。

 

 

 

  • すべてのブランド可
  • 穴が空いていても汚れててもOK
  • 1人1日2袋まで持ち込み可能(袋のサイズの指定はナシ)
  • 1袋あたり1枚の500円offクーポンが貰える

 

 

衣服回収についてH&Mが述べているのが

私たちが捨てている繊維製品の95%は再着用やリサイクル可能な資源だそうです。

 

ゴミとして捨ててしまわずに

資源としてリサイクルをする、という選択肢も良なと思って使っています。

 

 

 

 

他にもユニクロや、期間限定で他の機関でも様々な形で回収をしている様です。

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:ponponhimiko:20160312040738j:plain

 

 

お片づけをした後に出て来た「いらない物たち」=ゴミではなく

誰かの必要な物になったり、お金になるものだったり、

資源になるものも中には含まれています。

 

 

こんまりさんの「ときめく片付けの魔法」で綺麗に片付けた後は

「いらないもの」を、必要な人や機関に手渡したり

ちょっと小金を稼いだりして

これからの新しい「ときめき」の経験へ繋げても面白いのではないでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

  

毎日がときめく片づけの魔法

毎日がときめく片づけの魔法

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  

 クリックして頂けると嬉しいです!