読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンポンブログ

アンテナに引っかかったアレコレ

あなたはメール派?電話派?自分の時間を守れるのはどっち?

 

 

 

大人気なしいたけ占いのしいたけさんTwitterに、こんなのが今日流れて来ました。 

 

 

 

 

ブロガーや作家などと一言では言い切れない活動の多様さが魅力的なはあちゅうさんが、日頃感じているという、連絡のやり取りの仕方や、人と人と距離感等について書かれていてとても興味深かったのですが、個人的には特に、メールや電話でのやり取りに対しての考えが面白かったです。(記事はコチラ

ちなみに彼女は、俄然メール派だそうです。

 

今回何故、こんなに放置していたブログに、

再びしれっと記事をアップしたのかといいますと、

 

実は昨日、たまたま似た様な意見が書かれたHPを見かけたからなのです。

 

 

パーマカルチャーなどで有名な、臼井ご夫妻が営む長野のシャロムコミュニティー

その中の1つである、自然と共に暮らす体験が出来るシャンティクティ予約ページを昨日見ていたら、こんな風に書かれていました。

 

 


Information  

●  予約 は お電話で承っています。お電話ください。

メールは便利ですが電話だと1回ですむことに やり取りに多大な時間を必要とします。
その分 畑での農作業に向けたいと思います。

 

 

 

勿論、シャロムの臼井さんたちのお仕事内容は、

はあちゅうさんやしいたけさん達とそもそも違いますし、

連絡事項の内容も違いますし、世代も違います。

メールと電話、どちらを選ぶのも個人の性質や好みや考えよっても様々だと思いますし、(はあちゅうさん自身も書かれていましたが)

決してどちらが正しいという訳では勿論無いのですが、

今回出会った2つの意見は、

そもそも電話であろとメールであろうと、

双方共に、「自分の時間を害されるので困る」という同じ理由であるのが面白いなと思いました。

 

 

 

思考活動に集中してる人は、思考を邪魔する電話を迷惑がり、

身体活動に集中している人は、肉体を拘束するメールを迷惑がるのかな??なんて

決して一概には言えませんが!勝手に想像しつつ‥

 

 

世代も、バックグラウンドも、思想も、文化も、仕事も生活環境も、受けて来た教育も異なる多様な世界で私達は生きているのだということを、1人1人が意識しつつ、

自分と異なる価値観を持っている人達を互いに思いやれたらいいな〜と、

記事を読みながら、自分自身の在り方を改めて考えたのでありました。

 

 

 

パーマカルチャー事始め

パーマカルチャー事始め

 

  

 

 

 

ゴチャゴチャ色んなジャンルを不定期に更新し、

一体どこがスピリチュアルなのか!と

趣旨が分かりにくいブログですが、

絶賛新しいブログたちを構築中です〜

しばしこのまま‥ 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ